糸井名生氏の柳通り便り「パートナーを見付けた!」

Itoi,LLC 社長
 糸井名生(いとい・なおまる)氏




5月以来、パートナーが必要、パートナーが必要、と思って生活していたら、突然、素晴しいパートナーがみつかりました。しかも、日本食品店で。

そのパートナー、中川ひろさんには、一年前にもお会いして、相談に乗ってもらったことがあります。今回、虹屋という日本食料品店で偶然会い、次のステップ どうしようか迷っている、と話をしてみると、丁度、中川さんもプロジェクトの移りかわりの時期で、一緒に働く人を探しているとのこと。丁度いいタイミング ですね、と、とんとん拍子で話が進み、協力して次のプロジェクトをすることになりました。

前回も書いたとおり、一年間、一人でビジネスをして分かったのは、会社経営、セールス、マーケティング、エンジニアリングを一人で全部やるのは無理。私は エンジニアリングが好きなので、できればそれに集中したい。社長になるのに必要で、私には無い以下のようなスキルを、中川さんは持っています。

・これを作るんだ、作れば絶対売れる、という信念
・上手くいかなくてもへこたれないタフさ
・お金を集める能力

私は、技術的に面白いものならば、作る物にはあまりこだわらないので、方向性を決める社長の下で、こつこつとを物作りする、というのは、性にあってます。

来月からの柳通りは、今までの、一人での起業から、二人での起業に変わりますが、引きつづきどうぞよろしく。

(糸井名生氏のブログ「柳通り便り(http://blog.goo.ne.jp/naomaru1)」より転載)


糸井名生(いとい・なおまる)氏

1973 年生まれ。名古屋大学工学部情報工学科卒。1996年に渡米し、ミシガン大学コンピューターサイエンスの修士・博士課程へと進学。電子認証などのセキュリ ティプログラムに関連する研究でPh.Dを取得。2001年、サンマイクロシステムズへの入社を機にシリコンバレーへ。アクティブカード社などを経て、 2007年4月Itoi,LLCを起業。



記事についてのお問い合わせは、info@svjen.org まで。