「起業家の支援者達の目からみるシリコンバレー」 (月刊 WORLD REACH 2月号)


World Reach Inc. は、2003年にMenlo Parkに設立された、「英語をツールとしたクリティカル思考のトレーニング」をモットーとして、e-ラーニング、英語のカリキュラム開発を手がけるスタートアップです。

「月刊 WORLD REACH」の最新号に、SVJENで活躍するボランティア4人のインタビューが掲載されました。テーマは「SVJENでボランティアをする喜び、やりが い、チャレンジ」-ボランティアスタッフ達がどんな気持ちでSVJENを支えているのか、ぜひご覧下さい。

芦野「私がSVJENでボランティアをやっている理由は、海外でプロの職業人として頑張る起業家達の活躍・考え方に触れて、すごく感動したのがきっかけです。イチローや松井を応援したくなるのと同じ気持ちですよね」

長岡「起業やビジネスの新しい発想・アイディアについて語り合える相手は当地でもなかなか見つからないんです。SVJENでは、自由に話ができ、『こういう人もいるんだ!』という驚きや出会いがある。それがボランティアに参加する楽しみですね」

漢城「現在はお勤めしながら『いつか起業したいな』という、いわば起業家の卵段階の人が多いので、私達ボランティアも、SVJENとして何をしてあげればよいか試行錯誤しています。もっと多くの方にボランティアに加わっていただけたらいいなと思っています」

小林「SVJEN の活動は、日本人の起業家を輩出するためのベースを作っている、失敗しても大丈夫だよという気運を高める活動をしているような気がします」


非常に盛り上がった2時間に渡るインタビューを、3回に分けて掲載する予定だそうです。全文をご覧になりたい方は、World Reachのwebsiteからフリートライアルの申込をお願いいたします。

World Reach Inc. は、国際社会で情報の発信者、意思決定者として積極的に意見交換に参加するために必要な
  • 英語を使って考え、英語を使って表現する
  • 問題提起をしたり、交渉、説得をする
  • 英語で説得力のある文章を書く

といった、高いレベルの「能動的な」英語スキルを習得するためのカリキュラムの開発や、出版物の発行を行っています。「親身の指導の寺子屋を始めるような気持ちでスタートしました」とは、創業者・ジェンクス厚子さんの談。

記事についてのお問い合わせは、info@svjen.org まで。