校條 浩/Hiroshi Menjo

Managing Partner and Co-Founder of NetService Ventures Group
General Partner and Founder of Menjo Venture Partners



2002年に、NetService Ventures Group (NSVG) をシリコンバレーに設立。日本の大手ハイテク企業への戦略コンサルティングと米国でのベンチャー・インキュベーション及びシード投資を組み合わせ、「スピ ンイン」モデルを推進している。同時に、Menjo Venture PartnersのGeneral Partner としてIT分野のVCファンドを運営している。

ボストン・コンサルティング・グループにて日本企業、欧米企業への戦略コンサルティングに携わった後、1991年にシリコンバレーに移住し、米国 のベンチャー企業の日本市場参入を支援。1995年からは、マッケンナ・グループの日本企業グループを立ち上げ、日本の大手企業の新事業戦略をアドバイ ス。その間、講演・投稿・出版を通して、日本企業再生のためのシリコンバレーモデルの有効性を啓蒙。

経営コンサルタント以前は、エンジニアとしてコニカにて写真感光材料、電子材料の開発に携わる。その後、MITにて電子材料を研究。半導体の製造プロセスに加え、現在のカーボン系ナノテクの源流にて成果を収める。
スタンフォード大学、カリフォルニア大学バークレー校、慶応大学などでの講演多数。数多くの日米ベンチャー企業のアドバイザーを務める。大前研一氏のイン キュベーター、大前アソシエーツの前アドバイザー。世界的有力ファンド、カーライル・グループの前アドバイザー。JETRO BICのアドバイザリー・ボードメンバー。

主な共著書に『日本的経営を忘れた日本企業へ』『成長を創造する経営』、訳書に『リアルタイム』『スマート・カンパニー』『eブランド』(いずれもダイヤモンド社)などがある

東京大学理学部卒業、同修士課程修了。マサチューセッツ工科大学(MIT)工学修士